むちうち

「むちうち」とは

「むちうち」というのは、わかりやすく言えば首の捻挫(頚椎捻挫)のこと。

交通事故やスポーツ等によって、首に不自然な力が加わることで起こります。

誰しも一度は首にサポーターを巻いている人を目にしたことがあるかと思います。

一番多いのはやはり、交通事故になります。

追突されたり、追突してしまった際に、首に強い力がかかることでむちうち症状になる肩が多くいらっしゃいます。
 

「むちうち」の原因と症状

「むち打ち症」の直接的な原因は、首の筋肉や靭帯、関節など頚椎周りの損傷となります。

代表的な症状としては、捻挫と同じく、損傷箇所の稼働時の痛みで、痛みで正常時のように首がまわらない状態となります。

また、それによって首の筋肉の凝りや痺れやだるさなどが出てくることもあります。